ブログ

2008.07.26

アンダーシンク・・・其の四(たぶん)

お知らせです。 
いつもブログを見て下さっている方。たまに見て下さる方。たまたま見つけて初めて見た方・・・・。     
どうも、ブログをUPしている小林と申します。    
私事では御座いますが、この度、私小林は、平成20年8月20日をもちまして、
高橋製作所を退社することになりました。
つまったり、つまんなかったりした ブログを読んで頂き、ありがとうございました。 
8/20以降は、担当が変わりますが、引き続き宜しくお願い申し上げます。

・・・・さて、 ↓ 本日はこちら ↓
毎度お馴染みの特注シンクです。今回はアンダーシンクタイプで、カウンターは石(らしい)です。ここ最近は、天然石カウンターが流行っているらしいです。石屋さんではないので、詳しくは知りませんが、見た目は、かなり高級感のある天然石カウンターですが、それほど(金額が)高くないとか・・・。
今回のシンクのポイント、其の一。シンク内の四隅は10Rで、シュッとした感じに。それでいて、洗剤置きスペースは20Rで使い勝手を重視。
さらに、石カウンター開口に合わせて、段落ち部分は40R。
そして、意外と厄介なのが、デッキ(水栓穴のある部分)下部分のピン角。ちょっと分かり難いので、↑ ズームイン ↑
溶接もですが、こういった角の入り隅は研磨が厄介です。
今回のシンクのポイント、其のニ。
↑ 洗剤置きカゴ ↑
これは既製品を改造しました。(改造前の写真を撮り忘れたので、想像しながら見てください・・・。)上の耳部分(引っかけ部分)は通常、カゴの横についています。ですが、今回のシンクでは、カゴの引っかけ場所を上にしたいとのご要望。 カゴも特注・・・・と行きたいところですが、予算がねぇ、、、
 
 
・・・で、既製品を改造となったわけです。
シンクにつけるとこんな感じになります。 既製品を使いつつ、オーダー風に。
・・・Good。